老人ホームなんでも相談室は、ご入居希望の方やご家族のために、日本介護情報機構株式会社が運営しています。
TOP > 老人ホームの選び方

■老人ホームを選ぶポイント

老人ホーム選びには、押えて置かなければいけないポイントがあります。「介護のプロ」だから見極められるポイントの一部を紹介いたします。

医療機関との連携体制が整っている施設かどうか

経営母体が病院だったり、クリニックが隣設している施設もあります。また、緊急の往診や、すぐに対応してくれる病院があるかどうかチェックしましょう。
今の信頼できるかかりつけの病院や担当医と同じように、ご入居後も安心して診てもらえてる医療機関との連携が老人ホームの選ぶ決め手になります。

医療ニーズの対応可能な体制がある施設かどうか

チューブによる栄養摂取(経管栄養、胃瘻)などの医療行為が必要な時に、対応できるスタッフ(看護師他)がいるかどうかをチェックしています。

緊急入所の対応可能な体制がある施設かどうか

入院先から「退院できます」と言われても、すぐに家に帰るのではなく、生活のリズムが整うまでの療養生活ができる施設かどうかをチェックしています。

認知症の入所者に対応できる施設かどうか

認知症状のある方の受け入れが可能かどうか、または認知症対応ができる専門のスタッフがいるかどうかを確認しましょう。実際に体験入所などで、対応を肌で感じることをお勧めします。

生涯安住可能な施設かどうか

今よりも介護が必要な状況になった時に、引き続いて入居できる施設かどうか、あるいは終身まで任せることができる施設かどうかをチェックしています。

施設利用料金が明瞭でサービス利用料金等が明示されているかどうか

別途料金サービスをご本人やご家族の承諾を得ずに行い請求するなど、納得できない請求が発生することがないように、明瞭な料金体系を掲げている施設かどうかをチェックしています。

弊社の担当員は、全員介護業界に携わり、様々なケースの経験者ですので、入居される方の状況はもちろんのこと、その家族の方々の状況を的確に把握し、最適な施設を検索し責任を持ってご紹介することが可能です。

Copyright 2009 cio , All Rights Reserved